美祢市

美祢市秋芳町 木造平屋住宅解体工事

大自然が織り成すカルスト台地の麓、美祢市秋芳町の木造平屋住宅&木造2階建納屋兼住宅の解体工事を施工させて頂きました。

一見、木造平屋住宅と聞くと小規模な住宅をイメージしがちですが、こちらの住宅は田舎特有の堂々とした佇まいの木造平屋住宅で、さらに隣接する納屋兼住宅もありました。

手前:納屋兼住宅 奥:母屋

手前の納屋兼住宅は、1F部分が農業倉庫と牛舎、2F部分が居宅となっている造りで、残置物がそのまま残っている状況でした。


一方、母屋の方は残置物こそあまりありませんでしたが、庭には巨大な天然石と植樹が奢られた庭園が広がっていて、こちらも同時に撤去する形となりました。

まずは残置物を撤去した後、瓦を撤去していきます。

屋根上より

焼き瓦の下地は、昔ながらの泥と杉皮でした。
もちろんですが、歩く場所を間違えると杉皮が抜けて落ちてしまいますので、細心の注意を払いながら作業を進めていきます。

残置物や瓦を撤去したところで、重機を投入します。
投入する重機の大きさも解体工事を円滑に進めるための重要な要素で、建物と敷地面積に見合った大きさを選定しなければいけません。
小さい重機は、小回りや細かな作業をするのに適していますが、パワー不足になりがちで、一方大きな重機はその圧倒的なパワーを駆使した仕事量が魅力ですが、反面あまりにも狭い場所だと身動きが取れなくなってしまいます。

今回は、一般的な住宅解体に適している大きさの重機をチョイスしました。

日立建機 ZX70

建物自体は、どちらも古い木造住宅のため、数日で解体することが出来ました。
あとは、綺麗に整地をして工事は終了となります。

こちらの住宅跡地は、解体後に再建築をおこない新築が建つ予定となっています。
庭園の自然石や植樹の一部は、施主様の意向で一部残させて頂きました。

住宅の解体工事は、BLASTにお任せ下さい!

場所美祢市秋芳町
建物木造平屋住宅&木造2階建住宅
工事内容解体後粗整地仕上げ
坪数約85坪(2棟分)
工事費用308万円