宇部市

宇部市野中 木造平屋解体工事

解体前

解体中

解体後

場所山口県宇部市野中
建物木造平屋住宅
工事内容解体工事、粗整地
坪数約25坪
工事費用114万円

宇部市野中にある木造平屋住宅の解体工事を施工させて頂きました。

今回は、施主様の敷地内に新居と旧住宅があり、旧住宅が古くなったのと不要になったので解体したいとの依頼を受けました。
物件自体は古く、重機やトラックの搬入も特に問題ありませんでしたので、解体工事はスムーズに進みました。
残置物(解体する物件内に残っている生活用品など)が解体前に施主様側でほぼすべて処分されていたのも、解体工事費用を抑える要因の一つとなりました。

令和4年4月1日より大気汚染防止法の規制強化が施工され、80㎡(約24坪)以上の建物を解体する際にアスベストの有無に関わらずアスベスト調査結果の報告が必須となりました。
これにより、必然的に解体工事費用へアスベスト調査費用が追加で掛かってきてしまいますので、これまで以上に解体費用が高額化してしまいます。(こちらの解体工事は規制前の着工)
加えて令和5年10月1日にはさらに規制が強化される予定ですので、もし現在解体をお考えの方は早いうちに行動した方が費用を安く抑えるとこが出来ます。

当社では、そのようなお客様のお手伝いをさせて頂きますので、まずは無料のお見積りからでも結構ですので是非お問い合わせ下さいませ。

関連記事