宇部市

宇部市山門 カーポート撤去工事

解体前

宇部市山門の住宅街にあるカーポート撤去のご依頼を頂きましたので、今回施工させて頂きました。
カーポートは1台用の小さなもので簡易的な造りの為、人力での解体作業となります。
昨今の自動車大型化に伴い、既存のカーポートが大きさ不足、敷地面積の有効活用のためにカーポートを撤去される依頼が増しています。

施工中

カーポートの構造は、大まかに分けて金属製の骨格部分と屋根部分のプラスチック部分が接合されて造られていることが大半ですので、手作業ということもあり屋根のプラスチック部分を解体していきます。
プラスチック部分は無理やり折り曲げたり壊したりすると勢いよく欠片が飛散してしまうため、原形を留めたまま丁寧に解体していきます。

柱の切断面

今回は施主様のご希望で、基礎部分はそのままで上物だけを撤去する施工内容のため、地面のツラで柱を切断しました。
柱の中は空洞になっているため、このままでは穴が開いた状態になってしまいます。

穴埋め作業

穴埋めの方法は色々ありますが、その中で最も安価なセメントでの穴埋めをこの度施工致しました。

施工後

撤去作業は半日で終了しました。
これで大きな車も駐車可能になり、軽自動車なら2台駐車することが出来るようになりました。
当社では、建物などの大掛かりな解体工事だけでなく、カーポートや小さな倉庫などの小規模解体工事もお受け致します。
もちろん個人の方より直接承ることも可能ですので、まずはお気軽に無料お見積りを活用下さい。

場所山口県宇部市山門
建物金属製カーポート
工事内容解体撤去工事
坪数約2坪
工事費用5.5万円

関連記事